リサイクルトナーとは?リサイクルトナーのメリット・デメリット|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

リサイクルトナーのメリット・デメリット

> > リサイクルトナーのメリット・デメリット

リサイクルトナーとは?リサイクルトナーのメリット・デメリット

コピー機や複合機のトナーは意外と高価であり、ランニングコストが思った以上に掛かってしまうものです。しかし、コピー機や複合機を使用する上でトナーは欠かせません。そのため、トナーは定期的に購入し続ける必要があります。
トナーに掛かるコストを削減したい場合に便利なものが「リサイクルトナー」です。今回は、リサイクルトナーのメリット・デメリットについてご紹介します。

リサイクルトナーとは?リサイクルトナーのメリット・デメリット

リサイクルトナーのメリット

リサイクルトナーのメリット

リサイクルトナーとは、使用済みの空になったトナーを回収し、分解やクリーニング、部品交換を行った後に中身を充填して、再度利用できるようにしたトナーのことです。
ここでは、リサイクルトナーを使用するメリットを3点ご紹介します。

純正品と比べて圧倒的に安い価格

リサイクルトナーを使用する1番のメリットは、何といっても、トナーに掛かるコストを大きく抑えることができる点です。
使用済みトナーを再利用しているリサイクルトナーは、開発・製造コストが安価で済みます。そのため、純正品のトナーと比べると販売価格も非常に安く設定されているのです。純正品の定価の10分の1以下で購入できるリサイクルトナーも存在します。

メーカー純正品よりも容量の多い大容量リサイクルトナーを利用することにより、さらにランニングコストを下げることも可能です。

保証が充実している

販売会社にもよりますが、リサイクルトナーには純正品よりも手厚い保証が付いていることがあります。補償の内容としては、製品の無期限品質保証、リサイクルトナーが原因でプリンター本体に損害を与えてしまった場合の保証などがあります。
純正品でなくとも、保証が付いていることによって安心してリサイクルトナーを使用することができるでしょう。

地球環境に優しい

リサイクルトナーを使用することにより、地球環境の保護に貢献することも可能です。
使用済みのトナーカートリッジは産業廃棄物として扱われ、簡単に処理ができません。再利用品であるリサイクルトナーを使用することにより、地球環境保護と資源の有効活用の手助けができます

リサイクルトナーを使用するデメリット

リサイクルトナーのメリット

さまざまなメリットがある半面、リサイクルトナーの使用にはデメリットもあります。

不具合率が純正品に比べて高い

リサイクルトナーを使用するデメリットは、不具合が発生する確率が純正品に比べて高いことです。
基本的な構造は純正品のトナーと変わりませんが、何度も再利用することによって不具合が発生する可能性が多少上がってしまいます。純正品の不具合発生率が約1~2%であることに対して、リサイクルトナーの不具合発生率は約2~3%です。
しかし近年では、STMCやISO9001などの品質環境基準を満たしたリサイクルトナーも販売されています。リサイクルトナーを購入する際は、品質環境基準を満たしているかどうかを確認することにより、不具合が発生する可能性を減らすことができるでしょう。

色合いが異なる場合がある

リサイクルトナーは再生品であるため、成分がメーカー純正品と全く同じわけではありません。そのため、メーカー純正品とは印刷した際の色合いが異なることがあります。
最近のリサイクルトナーは品質も向上しているため、色合いに大きな差は出ない可能性が高いですが、重要な文章を印刷する場合や色合いにこだわらなければならない場合は、純正品を使用した方が確実です。

おわりに

リサイクルトナーは、コピー機や複合機のランニングコストを大幅に削減してくれる非常に便利な製品です。メーカー純正のトナーと若干の品質差はありますが、最近のリサイクルトナーは品質が向上しているため、通常の印刷やコピーをする分には問題ないレベルで使用できるでしょう。プリンターのランニングコストに頭を悩ませている方には、一度リサイクルトナーの利用を検討することをおすすめします。

お客様から支持されるのには理由があります

コピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります
リサイクルトナーとは?リサイクルトナーのメリット・デメリット|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!