コピー機・複合機のメーカー別国内シェアと主要メーカーの特徴|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

コピー機のメーカー別国内シェアとその特徴

> > コピー機のメーカー別国内シェアとその特徴

コピー機・複合機のメーカー別国内シェアと主要メーカーの特徴

オフィスではもちろん、家庭でも使われているコピー機ですが、デジタル技術の発展により、いまや製品の100%がデジタル化されています。 また、「付加価値を上げる」、「あるいは利便性の向上」のために、コピー機能だけではなくさまざまな機能を合わせ持つ複合機としても販売されています。
今回は、どのようなメーカーがコピー機・複合機を販売しているのか、そして日本国内のシェアや主要メーカーの特徴について、レーザー方式・インクジェット方式に分けてご紹介します。

コピー機・複合機のメーカー別国内シェアと主要メーカーの特徴

レーザー方式コピー機・複合機のシェア

レーザー方式コピー機・複合機のシェア

レーザー方式では、リコー、キヤノン、富士ゼロックスの3社がそれぞれ20%程度のシェアで並んでいます。続いてシャープやコニカミノルタが続き、この5社で80%以上のシェアを占めています。この5社は以前からコピー機を主体としたメーカーであることも特徴です。

カラー、モノクロの比率は、レーザー方式複合機ではカラー機が70%程度です。
ちなみに、日本を除く世界でのコピー機・複合機のシェアも、この5社(富士ゼロックスはゼロックス名義)で75%程度のシェアを占めています。


インクジェット方式コピー機・複合機のシェア

インクジェット方式コピー機・複合機のシェア

インクジェット方式では、キヤノンとセイコーエプソンともに40%強のシェアを長年にわたって確保しています。そして、ブラザー工業や日本HPが続いています。この4社でインクジェット方式コピー機・複合機市場の95%以上を占めています。

日本国外ではキヤノンやエプソンよりも高いシェアを占めるHPが、日本におけるシェアは低いことが国内シェアの特徴です。
モノクロ専用機の製品数が非常に少ないため、95%以上がカラー機です。


主要メーカーの特徴

どのメーカーの製品も、搭載された機能はほとんど同じであり、印刷速度もメーカーごとの差がなくなりつつあります。また、ビジネスモデルにおいても同様です。各メーカーとも、レーザー方式では従来の消耗品需要に頼る方式から転換し、運用管理を一括で請け負うサービスに注力しようとしています。

キヤノン

オフィス向けはレーザー方式、家庭向けはインクジェット方式と、使用する状況に合わせて主力製品を分けていることが特徴です。しかし、最近ではオフィス用複合機でもインクジェット方式の製品を拡充しています。レーザー方式・インクジェット方式ともに、トップシェアを確保・維持していることが強みです。

リコー

中級機のレーザー方式のコピー機・複合機に強みを持ったメーカーです。リコー独自のインクを使ったジェルジェットプリンターが数多く揃っています。

富士ゼロックス

高級機、超高速機のレーザー方式複合機に強みを持ったメーカーです。

セイコーエプソン

一時期レーザー方式のコピー機・複合機を販売していましたが、現在はインクジェット方式の機器だけを販売しています。オフィス向けのコピー機・複合機では、カウンター料金方式に似た定額方式のビジネスモデルを採用していることが特徴です。

HP

キヤノンやエプソンはインクジェット方式で写真画質の優れた一般家庭向きの製品を売りだしていることに対し、HP社はオフィス向けの仕様を充実させていることが特徴です。

おわりに

レーザー方式、インクジェット方式に限らず、コピー機・複合機のシェアは限られたメーカーによる寡占状態が続いており、性能も各社横並びの状態になっています。どのメーカーを選んでも失敗することはほとんどないでしょう。 しかし、コピー機・複合機は、導入後も消耗品の手配や機器メンテナンスを継続して行わなければなりません。そのため、導入にあたっては機器本体の性能と合わせて、自社に適したサービスを持っているかどうかも重視しましょう。 また、将来の業務拡大に備えて、メーカーが提供しているサービスで十分に自社業務を行えるかどうかも、検討のポイントです。

お客様から支持されるのには理由があります

コピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります

人気メーカーのコピー機・複合機のリースも対応しています!

スターティアのコピー機・複合機のリースは販売台数が多いため安く抑えることができ、コピー用紙代・トナー代込み、お客様のランニングコストを徹底的に抑えることが可能です。万全のサポート体制、上場企業だからコピー機・複合機をリースする上でも安心感が違います。

人気メーカーのコピー機・複合機のお取り扱いもありますので、是非一度ご相談下さい。

複合機(コピー機)紹介 >>

スピード見積もりはこちらから:0120150924

コピー機・複合機のメーカー別国内シェアと主要メーカーの特徴|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!