トナーカートリッジとインクカートリッジの違いとは?|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

トナーカートリッジとインクカートリッジの違いとは?

> > トナーカートリッジとインクカートリッジの違いとは?

トナーカートリッジとインクカートリッジの違いとは?

トナーカートリッジとインクカートリッジの違いとは?

コピー機や複合機の導入を検討していると、インクカートリッジを使用するタイプとトナーカートリッジを使用するタイプがあることに気付くかと思います。トナーとインクは両方とも印刷するために不可欠な素材ですが、性質は全く違うものです。
しかし、両者の違いについて、よく知らない方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回はインクカートリッジとトナーカートリッジの違いについてご紹介します。

インクカートリッジとは

インクカートリッジとは

インクカートリッジとは、カートリッジの中に液体状のインクを詰めているものです。そのインクを印刷用紙に吹き付けることにより印刷します。
コピー機や複合機には大きく分けてインクジェット方式とレーザー方式の2つの印刷方法がありますが、インクジェット方式で用いられる印刷素材はインクカートリッジです。またインクは、さらに紙の表面に定着させるタイプの顔料インクと、紙に染み込ませるタイプの染料インクに分けることができ、用途によってさまざまな使い方がされています。


トナーカートリッジとは

トナーカートリッジとは

トナーカートリッジとは、カートリッジにトナーを詰め込んだものです。トナーとはミクロサイズの粉末であり、帯電性を持ったプラスチックの粒子に黒鉛・顔料などの色粒子を付着させています。印刷方法としては、静電気によって印刷用紙にトナーを付着させ、その後、熱や圧力で定着させるという方法を採っています。 トナーカートリッジは、主にレーザー方式の複合機やプリンターで使用されています。またカートリッジの大きさはインクカートリッジに比べると大型です。


トナーカートリッジとインクカートリッジの違いとは?

インクカートリッジの特徴

インクカートリッジは、染料インクと顔料インクを使い分けることで、質の高さが求められる写真印刷や、耐久性・耐水性などが求められる印刷など幅広い用途に対応することができます。
染料インクのカートリッジを使用することにより、発色が良く光沢のある印刷が可能です。染料インクはインクが乾くまでに多少の時間が必要ですが、色の再現度が高く発色や色調がきれいに出るため、写真などレベルの高い印刷物が欲しい場合に向いています。
一方、顔料インクのカートリッジを使用した場合は、にじみが少なく耐久性・耐水性のある印刷が可能です。顔料インクの乾きは速く、さらに紙に対する色の安定性が高いため、すぐに色味を確認したい場合や長期保存したい場合に適しています。
なお、インクカートリッジはトナーカートリッジに比べて小型で容量が少ないため、大量印刷には向いていません。

トナーカートリッジの特徴

トナーカートリッジは、写真などの高画質の印刷には不向きですが、インクカートリッジに比べて高速で印刷することが可能です。また、容量が大きいため大量の印刷にも適しており、高速であることも加わって、大量印刷時のコスト削減に役立ちます。
ただし、インクに比べると単価は高いため、カートリッジの交換時にはコストが必要です。また、トナーの性質上、長期間保管をしていると、気温や湿度の影響で劣化したり固まったりして流動性が失われることがあり、結露はトナーを劣化させます。これらの結果、印刷時に不具合が出ることがあるため注意が必要です。

おわりに

インクカートリッジとトナーカートリッジは、利用シーンによってメリットとデメリットがあります。利用する目的に応じて、適切なカートリッジを使用したコピー機・複合機を選びましょう。
ただし現在では、単価を抑えたトナーカートリッジや大容量のインクカートリッジなど、それぞれのデメリットをカバーしたタイプの商品も提供され始め、カートリッジの選択肢の幅は大きく広がっています。インクとトナーの性質やカートリッジの販売動向などを把握し、ニーズに合ったカートリッジを使用した印刷方法を導入してください。

お客様から支持されるのには理由があります

コピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります
トナーカートリッジとインクカートリッジの違いとは?|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!