オフィス移転時の注意点|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

オフィス移転時の注意点

> > オフィス移転時の注意点

オフィス移転時の注意点

オフィス移転時の注意点

オフィス移転の際、コピー機・複合機をご利用中の場合には、いくつかの注意点があります。契約書に記載されている移転前の注意点を熟読していただくことをおすすめします。特に業務用コピー機は大きく重いため、運搬時の落下や衝突により破損してしまうこともあり ます。今回は、どのような点に注意すべきか、オフィス移転時の注意点についてご紹介します。

運搬時は振動による破損・故障に注意

コピー機の性能は色々な機能があり、精巧に作られています。精密機器であるため取り扱いには十分な注意が必要です。微弱な振動でも影響し、誤作動や故障の原因になることもあります。本体にはかなりの重量があるため素人が運んだ場合、ぶつけてしまう可能性も多々あります。
また、コピー機を購入している場合は保証期間の終了後は修理が実費となるため、より注意が必要になります。自身で運んだことにより不具合が生じ、業務に差し支えるだけでなく場合によっては高い修理費用が発生しかねません。
オフィス移転の際は必ず専門業者に依頼するかメーカーへ連絡しましょう。専門業者はできるだけ振動を与えないように、慎重に丁寧に運んでくれるので、機器に支障が生じる可能性はとても低いです。仮にオフィス移転した後に不具合が生じたとしても保証で修理できます。
契約書にも「無断で移動させた場合は保証外」と書かれている場合もあるので注意が必要です。

取り外しと設置

コピー機は様々な機能がついている分、配線が多い傾向にあります。複数台で利用するとなればなおさらです。何も考えずに配線を抜いてしまうと断線してしまうなどして不具合が起きる可能性が高くなります。
また、配線の取り外しや設置においてタコ足配線にすることもあるかもしれませんが、タコ足配線は電力使用量オーバーや、他の機器にも影響を及ぼしてしまいますので注意が必要です。
何より危険なのは、配線トラブルによる火災です。配線がコピー機の下敷きになり、傷んだ配線が原因で火災が起きてしまうこともあります。

設置する場所と向き

設置する場所と向き

設置場所については、移転先のオフィスによってはカーペットが敷かれていることもありますが安定した場所に設置するようにしましょう。
また、コピー機の設置にはメンテナンスに必要なスペースを確保しておく必要があります。左右だけでなく前後にもある程度のスペースが必要となりますので設置の際にはご注意ください。
そして直射日光が当たる場所や結露が出る窓際、水周りや湿気の多い場所、埃や潮風が入る場所への設置は極力避け、磁石や磁気を発する機器の近くも誤作動を起こし故障の原因になる可能性があるので設置場所としては適していません。
さらに、設置する際に意外な盲点となるのが設置する方向です。自身で設置する場合に多いのが壁に密着して設置してしまい、トナー交換できなくなる、というケースです。
せっかく設置したのに、また移動させなくてはならない、などの手間や負担がかからないよう、設置の向きには注意が必要です。専門業者はコピー機を熟知しているので設置にも十分に気を配ったうえで作業がおこなわれるため設置を依頼することも有効です。

周辺機器への影響

設置する場所によっては周辺機器に電波障害などの影響が出ることがあります。特にテレビやラジオには電波の乱れやノイズが入るなどの影響を及ぼす可能性があるので極力間隔をとって設置してください。
ただし、間隔をとったとしても同じコンセントであると影響を及ぼすこともあるので、それぞれ別のコンセントを使用するようにしましょう。

オフィス移転におけるサポート

オフィス移転におけるサポート

オフィス移転時にはメーカーのサポートを受けると、専門業者が取り外してくれます。細心の注意を払いつつ、専門のトラックで移動させてくれるので機器自体への影響がほとんどありません。
また設置場所についてもコピー機の特徴や設置時の注意点を熟知しているからこそ適した場所に設置してくれます。
設置に費用が発生したとしても、自身で運ぶことによる手間や、不具合によって高い修理費用が発生してしまうリスクを考えるとサポートをうけた方が結果的には安上がりという可能性もあります。
オフィス移転時には、数々の注意点と(自身によるコピー機・複合機の運搬には)相当なリスクがあるので、あらゆる面から考えてみてもメーカーのサポートを受けることをおすすめします。専門業者の移転費用に見合うだけの保証と安心を得ることができると言えるでしょう。

おわりに

オフィス移転でのコピー機は自身で移動させることも難しくはありませんが、万が一のことが起こった場合は業務にも差し支える上に、高い修理費用が発生してしまいます。
万が一のことが起こらないように、専門業者へ依頼し設置することをおすすめします。安価なコピー機ではないからこそ、オフィス移転の際には是非サポートを受けましょう。

お客様から支持されるのには理由があります

コピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります
オフィス移転時の注意点|コピー機(複合機)のリース(レンタル)ならコピホーダイ!