富士ゼロックス -ApeosPort-IV C2275 PFS-PC

富士ゼロックス「ApeosPort-IV C2275 PFS-PC」の製品紹介

> > > ApeosPort-IV C2275 PFS-PC

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

製品紹介

 
  富士ゼロックス(xerox) ApeosPort-IV C2275 PFS-PC  
メーカー名 富士ゼロックス
製品名称 ApeosPort-IV C2275 PFS-PC
印刷カラー カラー   モノクロ
基本機能 コピー   プリンタ
ネットワークプリンタ   ネットワークスキャナ   ファックス
最大原稿サイズ A3
大きさ 幅640mm  奥行699mm  高さ1143mm
印刷速度 カラー  25枚/分
モノクロ  25枚/分
上位機種 月間印刷枚数が7000枚以上のお客様は上位機種をお勧めします。

ApeosPort-IV C3375

 

私たちがサポートします!

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!アフターフォローも安心!

故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。

トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。

  • 東京エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    前田 祥利

  • 東京エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    長谷川 香

  • 大阪エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    苗村 美沙

  • 愛知・名古屋エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    本田 優策

 
 
 

◎担当者からのコメント

富士ゼロックスApeosPort-IV C2275 PFS-PCは、スリープモードからの復帰が約2秒以下で可能です。温度変化を検知する焦電センサーと反射光を検知する反射センサーを採用したことにより、待機電力を抑えながらすぐに起動できるようになりました。
富士ゼロックスでは、「Docuworks」という文書管理システムを提供しています。富士ゼロックスApeosPort-IV C2275 PFS-PCは、この「Docuworks」システムとの連携対応が可能です。「Docuworks」システムと連携することにより、紙文書だけでなく電子データも一元的に管理できるようになります。 電子データの一元化に伴い、認証機能を利用すれば、複合機の不正な操作やアクセスを抑止することが可能です。さらに、ジョブ履歴からユーザーごとの利用状況の集計も可能になります。1台あたりの共有人数や使用量をモニタリングすることは、機器の配置や活用方法の改善にもつながります。 月間印刷枚数が7,000枚以上のお客様には、上位機種の富士ゼロックスApeosPort-IV C3375をお勧めします。

 
担当者からのコメント
 
使用する部分だけ通電し節電可能
 
「使わない時はしっかり節電」「使いたい時はすぐ起動」との要求に応え、温度変化を検知する焦電センサーと、反射光を検知する反射センサーを採用。スリープモードからの復帰には節電ボタンを押してから約2秒以下で操作可能。
 
 

富士ゼロックス社製 文書管理システム「Docuworks」連携対応機種

文書管理システム「Docuworks」連携

富士ゼロックス社製PC用ソフトウェア[Docuworks]と複合機を連携することにより、紙文書/電子ファイルを一元管理することが可能です。

本連携により、様々なソフトで作成したファイルや、紙文書をスキャンしたファイルを一元管理することができ、文書管理の円滑化を推進することが可能です。

※一部対応していない機種もございます。

コピホーダイ限定特典

 
トナー代込み!   残存リース受付可能!    
※コピー用紙代込み、トナー代込みは、当社が定める自社メンテナンスエリア内に設置のお客様に限られます。
自社メンテナンスエリアの確認は下記ページをご覧ください。

http://www.41copy.jp/each_area/
 
 

スピード見積もり依頼番号_0120150924