コピー機の情報漏えいと安全対策について

コピー機の情報漏えい問題と当社の対策について

> > コピー機の情報漏えい問題と当社の対策について

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

スターティア株式会社のお知らせ

2013.11.12

コピー機の情報漏えい問題に関する一部報道と、当社の安全対策について

2013年11月5日「一部メーカー製のコピー機(複合機)において、セキュリティー対策が不十分な場合に、データがインターネットを通じて見られてしまう状態になる」との発表がありました。

今回のトラブルの詳細

今回の問題は、以下の環境下でコピー機をご利用されているお客様において生じる問題です。

 ① コピー機を、LANケーブル・無線LANを使用して外部(インターネット環境)から利用できる状態にしている。
 ② ①のインターネット環境からアクセスできる設定にしており、かつ「ファイアウォール(不正侵入対策)」を設置・導入していない。
 ③ ②のファイアウォールを設置していない環境で、かつコピー機の利用者認証が初期設定のまま(ID・パスワード)変更していない。

以上の①~③全てを満たす場合にデータを盗み見られてしまう可能性があるとのことです。

コピー機のセキュリティリスクに対する当社の取り組みについて

当社ではこのような事態を以前より想定し、お客様先にコピー機を設置する際、認証パスワードを初期状態から変更して納品させていただく取り組みを導入しております。

当社とメンテナンス契約をさせていただいているお客様で、ご自身のセキュリティ対策状況をご確認されたい場合は、 担当サポート・担当営業までお問い合わせください。

画像引用元:Sankei Biz

ニュース元:Sankei Biz
 http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/131109/cpb1311092114002-n1.htm
 http://www.sankeibiz.jp/express/news/131105/exc1311050900000-n1.htm