富士ゼロックス -ApeosPort-IV 5080 CPS

富士ゼロックス「ApeosPort-IV 5080 CPS 」の製品紹介

> > > ApeosPort-IV 5080 CPS

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

製品紹介

 
  富士ゼロックス(xerox) ApeosPort-IV 5080 CPS  
メーカー名 富士ゼロックス
製品名称 ApeosPort-IV 5080 CPS
印刷カラー モノクロ
基本機能 コピー   プリンタ
ネットワークプリンタ   ネットワークスキャナ   ファックス(OP)
最大原稿サイズ A3
大きさ 幅620mm  奥行804mm  高さ1,153mm
印刷速度 モノクロ  55枚/分
上位機種 月間印刷枚数が11000枚以上のお客様は上位機種をお勧めします。

ApeosPort-IV 6080 CPS

 

私たちがサポートします!

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!アフターフォローも安心!

故障時は複合機が自動検知し、技術員がかけつけます。

トナー残量が少なくなった場合も、検知されるので、お客様の手間が省けます。

  • 東京エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    前田 祥利

  • 東京エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    長谷川 香

  • 大阪エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    苗村 美沙

  • 愛知・名古屋エリアは私たちがサポートします!

    営業担当

    本田 優策

 
 
 

◎担当者からのコメント

富士ゼロックスApeosPort-IV 5080 CPSの特徴は、高い生産性とクラウドサービスへの対応です。 コピー・プリント共に出力は1分間に75枚、スキャニングは、カラ―・モノクロ共に1分間に片面原稿で100枚、両面では200ページと優れた作業効率を誇ります。
富士ゼロックスの「カラー1パス両面スキャン」は、原稿台のガラス面に汚れが付きにくく、黒筋の発生を抑制できます。原稿の裏面は専用のカラーセンサーで、表面は原稿台ガラスの下から読み込む仕組みです。
クラウドサービスに関しては、自社にサーバーがなくても、富士ゼロックス社の「Working Folder」を利用できます。クラウドサービスを利用することにより、外出先でスマートフォンやタブレット端末からも情報を共有し、スキャン原稿やファックス受信文書を閲覧することが可能です。 月間印刷枚数が11,000枚以上のお客様には、上位機種である富士ゼロックスApeosPort-IV 6080 CPSをお勧めします。

 
担当者からのコメント
 
最大200ページ/分のスピードで高速スキャン可能
 

富士ゼロックス社製 文書管理システム「Docuworks」連携対応機種

文書管理システム「Docuworks」連携

富士ゼロックス社製PC用ソフトウェア[Docuworks]と複合機を連携することにより、紙文書/電子ファイルを一元管理することが可能です。

本連携により、様々なソフトで作成したファイルや、紙文書をスキャンしたファイルを一元管理することができ、文書管理の円滑化を推進することが可能です。

※一部対応していない機種もございます。

コピホーダイ限定特典

 
トナー代込み!   残存リース受付可能!    
※コピー用紙代込み、トナー代込みは、当社が定める自社メンテナンスエリア内に設置のお客様に限られます。
自社メンテナンスエリアの確認は下記ページをご覧ください。

http://www.41copy.jp/each_area/
 
 

スピード見積もり依頼番号_0120150924