富士フイルム(旧富士ゼロックス)の注目機種「ApeosPort(アぺオスポート)」|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

スターティアホールディングス(東証一部3393)グループ

富士フイルム(旧富士ゼロックス)の注目機種「ApeosPort(アぺオスポート)」|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

富士フイルム(旧富士ゼロックス)の注目機種「ApeosPort(アぺオスポート)」

この記事のカテゴリ: その他 メーカー

こちらでは、数多くあるコピー機、複合機メーカーの中でも人気の富士フイルム(旧富士ゼロックス)がおすすめする人気シリーズ「ApeosPort(アぺオスポート)」についてご紹介します。

「ApeosPort」とは?

「ApeosPort」は富士フイルム(旧富士ゼロックス)がデジタル複合機「DocuCentre」シリーズをベースにWEB端末として外部連携機能を強化させたモデルの名称です。インターフェースの一新により、スマートフォンのような操作が可能な10.1/7/4型の操作パネルが搭載されました。J.D.パワー2020年カラー複合機顧客満足度No.1(※1)に輝き、Gマークでお馴染みの2020年度グッドデザイン賞(※2)も受賞しています。

「ApeosPort」の主な6つの特徴

ここでは主に6つの機能や特徴についてお伝えします。

スマートフォンのような簡単な操作

ユーザーインターフェースが新しくなり、指先を使った直感的な操作ができるようになりました。
タップ(1回軽く叩く)、ダブルタップ(「トントン」と2回連続で叩く)、ドラッグ(画面に触れたまま、指を目的の場所まで移動する)、フリック(画面を指で抑えて軽く払ったりはじいたりする)の4種類の操作が可能です。頻繁に利用する機能や設定をアプリで登録しておくと、アイコンのワンタッチですぐに業務に取り掛かることができます。

ペーパーレスFAX

FAXで受信した文書を「親展ボックス」という利用者や部門ごとの私書箱のような場所に振り分けると、紙としての印刷だけでなく、パソコンやモバイル端末にも転送することができます。
例えば、オフィスでの勤務中は紙で印刷する、リモートワークではメールに転送するなど、曜日や時間によっても設定を変えられるので、勤務場所を選ばず急な外出時やいざと言う時にも対応できて便利です。

定型業務及びスキャンの自動化

定型業務及びスキャン文書を種類別にあらかじめ登録しておくと、ボタンを押すだけで設定したルールに基づいて自動的に適切な保存先へ格納することができます。
この機能によって仕分けやリネーム作業が不要になり、必要な文書を簡単に検索することができるため作業効率が向上します。

万全な情報漏洩対策

「いつ、だれが、どのように利用したか」の記録が保存できるようになっており、情報漏洩防止に効果があります。また、通信経路やデータを暗号化できたり、接続元のIPアドレスの利用制限を設定できたりと、セキュリティ対策に力を入れています。更に、米セキュリティ対応基準の「NIST SP800-171(※3)」に準拠し、日本初の「AAAis(トリプルA)」を獲得しています。

モバイル・クラウド連携

アプリケーションによりコピー、スキャンなどの操作をモバイル端末で行うことができます。
あらかじめお持ちのスマートフォンで必要な操作を設定しておくことで、複合機にかざすだけで何の操作もせずにすぐにジョブを開始できます。また、出力先の複合機が使用中の場合、空いている別の複合機から出力する「サーバーレスオンデマンドプリント」を導入しており、順番待ちで作業が滞ることもありません。更に、操作パネルでプリント設定を変更することもでき、セキュリティを向上させるだけでなく、不要な印刷を少なくすることでごみの削減にも貢献します。

環境保全の配慮

プリント時のエコ度合いを画面上にリーフの数で表示することで、エコプリント状況の見える化をしています。
トナーは「シャープメルトポリエステル」という溶け始めの温度が低い成分を配合しているため余分な加熱をせずに、消費電力を抑えることができます。また、消費電力をより抑えられるよう、離れた場所からでもパソコンのリモート操作で複合機の電源を切れる機能が搭載されています。

富士フイルム(旧富士ゼロックス)定番機種「DocuCentre」シリーズとの比較

「DocuCentre」シリーズのコピー・プリント・スキャン・FAX機能に加えてApeosPortシリーズにはより優れた機能が4つプラスされています。

ジョブフローシステム

独自でルールを設定し、親展ボックスに文書が蓄積されると自動的にジョブフローに従って処理されます。

外部サーバー認証

外部のディレクトリサービス情報をもとにユーザー認証や機能制限を行うことができます。

イメージログ

複合機やプリンターのジョブログデータは、ApeosWare Management Suiteによって利用者、部門、機種別などの項目で集計され、WEBブラウザで簡単に確認することができます。

S/MIME対応(デバイス証明書発行)

インターネットを通じたFAXやメール送信の際に、ファイルを暗号化し、保護します。

まとめ

ApeosPortの主な特徴と「DocuCentre」シリーズにない新たに追加された機能などを紹介しました。富士フイルム(旧富士ゼロックス)はコピー機の日本国内出荷台数が常にTOP3に位置し、故障やトラブルが少なくサービスが安定しているのが特徴的です。外部との連携も高めたい、セキュリティにもしっかり備えておきたいなどの品質を重視している方には富士フイルム(旧富士ゼロックス)のApeosPort(アぺオスポート)がオススメです。

\ 導入時のご相談からお気軽にお問い合わせください /

無料カンタン見積りはこちら

<即日対応>いますぐ月額料金をお見積り

お電話でもOK 0120-175-052

受付時間 9:00~18:00(土日祝日はメールのみ受付)

<※脚注>
※1…国際的な調査・コンサルティングの専門機関である、株式会社J.D.パワージャパンが行っている、年に1回、全国の企業を対象にオフィスで使用するカラー複合機の利用状況や各種経験、満足度を聴取し明らかにする調査。
※2…公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動のこと。シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれ、受賞すると「よいデザイン」であることを人々に伝えることができ、企業のイメージアップにも役立つ。
※3…米国政府機関が定めたセキュリティ基準を示すガイドライン。政府機関からだけではなく取引企業からの情報漏洩を防ぐために、業務委託先におけるセキュリティ強化を要求する内容になっている。

お問い合わせからご契約・導入までの流れ

コピーホーダイでは設置場所・機種などご契約内容により異なりますが、最短3営業日でのご納品が可能です。お客様のご要望に合わせてスピーディーで丁寧な対応を心がけております。

  • お問い合わせ

    お電話や、お見積り依頼フォームよりお問い合わせください。お客様のご希望に合わせて電話・メールにてご連絡させていただきます

  • 訪問・お見積りのご提示

    訪問またはオンラインでのお打合せにてお見積りのご提示をさせていただきます

  • ご契約・リース審査

    当社からのご提案・お見積り内容にご納得いただけましたら、正式なご契約となります

  • ご導入

    予め設定させていただいた日時に当社サポートが訪問し、コピー機の設置作業を行います

コピー機・複合機のリースならコピホーダイにお任せ!業界最安値級!コピホーダイは価格で選ばれています。 開発支援パック

スターティアがお勧めする人気商品ラインナップ

※旧富士ゼロックス

お客様から支持されるのには理由があります

お客様から支持されるのには理由がありますコピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります