福岡県(福岡市・近隣地域)のコピー機・複合機メンテナンスエリア

スターティアホールディングス(東証一部3393)グループ

福岡県(福岡市・近隣地域)のコピー機・複合機メンテナンスエリア

福岡県(福岡市・近隣地域)のコピー機・複合機メンテナンス

福岡県・福岡市エリアのコピー機・複合機のメンテナンス提供エリアについてご紹介しています。
福岡エリアでコピー機・複合機のリースをご検討の方はぜひこちらも併せてご覧ください。

福岡県(福岡市・近隣地域)の担当者

「福岡支店」の私たちがサポートします

地区ごとに専属担当が付くことで、お客様との連携が取れやすい!アフターフォローも安心!

福岡県(福岡市・近隣地域)の自社メンテナンス提供エリア

福岡市内・近隣地域 対応!

東証一部上場グループ企業の充実サポートでビジネスを強力にご支援!

福岡市内の自社メンテナンスエリア マップ
福岡市
東区/博多区/中央区/南区/西区/城南区/早良区
糟屋郡
宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/柏屋町
その他の市
大野城市/春日市/筑紫郡/那珂川市

※自社メンテナンスエリアでは、当社がメンテナンスをおこないます

コピー機 メーカーメンテナンス提供エリア

北九州市
門司区/若松区/戸畑区/小倉北区/小倉南区/八幡東区/八幡西区
その他の市
大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間区/小郡市/筑紫野市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市
遠賀郡
芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡
小竹町/鞍手町
嘉穂郡
桂川町
朝倉郡
筑前町/東峰村
三井郡
大刀洗町
三潴郡
大木町
八女郡
黒木町/立花町/広川町/矢部村/星野村
田川郡
香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡
苅田町/みやこ町
築上郡
吉富町/上毛町/築上町

このエリアの担当拠点のご案内 - 福岡支店

所在地 〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-10-4 第二博多偕成ビル4階
TEL 092-415-2111(代表)
FAX 092-415-2112
アクセス JR「博多駅」博多口より徒歩5分

アクセスマップはこちら

福岡県のコピー機・複合機情報について

福岡県でコピー機・複合機の導入を検討している企業様に知っておいていただきたい情報をご紹介します。

福岡県におけるコピー機業界の特色

九州地方最大の人口を誇る福岡県。アジアに向けた日本南部の玄関口として古くから栄えており、国内外から多くの人が集まっています。また、工芸品など多くの伝統技術が現在も職人の手によって受け継がれている県です。

各産業の盛り上がりも目立っており、多くの企業が福岡県に進出しています。特に、福岡市と北九州市という2つの政令指定都市にはその傾向が顕著です。九州地方だけではなく、西日本全体を統括する拠点を福岡県に構えている企業は少なくありません。

コピー機・複合機業界に注目してみると、やはり福岡県には多くのメーカー拠点が設置されています。メーカーによっては福岡県全体をカバーするように拠点を点在させているようです。お近くに拠点があるメーカーの製品を導入することで、トラブル時も迅速なサポートが期待できるでしょう。

またリース会社の数も豊富です。その数の多さからリース料金において競争が活発になっています。少しでもお得に導入したい場合は複数の業者を検討していただくようにおすすめします。

また、多くのリース会社は価格以外に、サービスの面でも他社との差別化を図っています。コピー機・複合機を業務でスムーズに使っていくために、サポート体制が充実しているリース会社を選びましょう。

福岡県のメーカー拠点

上述したように福岡県内には多数のメーカー拠点が設置されています。福岡・博多エリア、北九州エリア、筑豊エリア、築後エリアに大きく分けられますが、どのエリアにもメーカー拠点がまんべんなく構えられている印象です。

福岡県内のメーカー拠点をいくつかご紹介します。

シャープ(SHARP)

・シャープマーケティングジャパン株式会社 九州支店

富士ゼロックス(FUJI XEROX)

・富士ゼロックス福岡株式会社 本社

・富士ゼロックス福岡株式会社 北九州支店

・富士ゼロックス福岡株式会社 筑豊支店

・富士ゼロックス福岡株式会社 久留米支店

・富士ゼロックス福岡株式会社 大牟田支店

リコー(RICOH)

・リコージャパン株式会社 福岡事業所(福岡支社)

・リコージャパン株式会社 博多事業所

・リコージャパン株式会社 福岡西事業所

・リコージャパン株式会社 福岡東事業所

・リコージャパン株式会社 福岡南事業所

・リコージャパン株式会社 福岡北事業所

・リコージャパン株式会社 小倉事業所

・リコージャパン株式会社 八幡事業所

・リコージャパン株式会社 苅田事業所

・リコージャパン株式会社 筑豊事業所

・リコージャパン株式会社 有明事業所

・リコージャパン株式会社 久留米事業所

キヤノン(CANON)

・キヤノンシステムアンドサポート株式会社 九州支社

・キヤノンシステムアンドサポート株式会社 北九州営業所

・キヤノンシステムアンドサポート株式会社 久留米営業所

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)

・コニカミノルタジャパン株式会社 営業本部 九州支店

・コニカミノルタジャパン株式会社 営業本部 北九州営業所

・コニカミノルタジャパン株式会社 営業本部 久留米営業所

東芝テック(TOSHIBA TEC)

・東芝テックソリューションサービス株式会社 九州支店

・東芝テックソリューションサービス株式会社 北九州サービスステーション

京セラ(KYOCERA)

・京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社 福岡事業所

・京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社 北九州事業所

・京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社 久留米事業所

ムラテック(MURATEC)

・ムラテック販売株式会社 九州支店北九州出張所

福岡県のリース料金相場

福岡県のコピー機・複合機リース料金相場をご紹介します。リース料金に大きな影響を与えるのが、導入する機種の印刷速度です。福岡県における印刷速度別のリース料金相場は以下の表のようになっています。

印刷速度 15枚/分 20枚/分 30枚/分 40枚/分 50枚/分
リース料金相場 6,000円 11,000円 17,000円 20,000円 22,000円

※当社しらべ(5年リースを想定)

使用頻度に対して印刷速度が遅い場合、ストレスになるだけではなく業務が停滞してしまう可能性があります。反対に、使用頻度が少ないにもかからず印刷速度が速い機種を導入しても、コストが無駄になってしまうでしょう。そのため、現場の使用頻度に適した印刷速度の機種を選ぶのが大切です。求められる印刷速度を検討する際に指標となるのが、月間の印刷枚数です。印刷速度15枚/分の機種は月間印刷枚数1,000枚まで、20枚/分の機種であれば1,000~3,000枚、30枚/分であれば3,000~6,000枚、40枚/分であれば6,000~10,000枚、50枚/分であれば10,000~20,000枚の環境にそれぞれ適していると考えられています。まずは月間の印刷枚数を把握・シミュレーションしましょう。

上記はあくまで相場であり、実際のリース料金はリース会社によって設定されます。相場よりも高額な料金を提示してくるリース会社もあるため、必ず見積もりの段階で確認しましょう。複数の業者で相見積もりをとっておくと、価格交渉の材料として利用できます。

リース料金の相場についてはこちら

福岡県のカウンター料金相場

コピー機・複合機を導入する際は、リース料金のほか保守・メンテナンスのためのカウンター料金にも注目しましょう。カウンター料金は印刷1枚ごとに発生します。

福岡県のカウンター料金相場はモノクロ3.5円、カラー19.2円です。

モノクロ カラー
3.5円 19.2円

全国平均よりもやや高めに設定されています。印刷枚数が多いほどカウンター料金の負担は大きくなっていきますので、提示されてくるカウンター料金についてはシビアに検討しましょう。負担が大きいようであれば、リース会社に価格交渉してみてはいかがでしょうか。

まとめ

福岡県のコピー機・複合機業界の情報についてお伝えしました。ほかの大都市と同様、福岡県でもリース会社が価格・サービスの競争を行っています。一度契約するとリース会社とは長期的な付き合いになるため、リースでコピー機・複合機を導入しようと検討している場合は慎重にお選びください。

契約前に必ず確認!サポート体制 - 福岡県(福岡市・近隣地域)

コピー機・複合機導入の際に、サポート体制に注意を向けたことはございますか。
「そういえば、メンテナンスの人が会社に来ていた気がする。」
多くのお客様が、その様に思われているのではないでしょうか。

しかし実際には、サポート体制には大きく分けて

「①メーカーメンテナンス」
「②自社メンテナンス」

の2種類があり、双方にメリット・デメリットが存在します。

どちらも月一回の定期メンテナンスがあり、
技術者が直接メンテナンスを行いますが、

「①メーカーメンテナンス」の場合、難しい専門用語を使うことが多く、少し分かりにくいと感じてしまう方もいらっしゃるようです。
ですが、メーカーが行うため一定の技術レベルが保たれているという安心感があります。

その一方、「②自社メンテナンス」は、会社によって技術者のレベルに差が出てしまうという点がありますが、 お客様との距離が近いため、個別の対応や臨機応変さなどが優れているというメリットがあります。

長く利用していくコピー機だからこそ、サポート体制は重要なポイントです。
ぜひ契約する前に①と②どちらなのか確認していただき、メリット・デメリットを踏まえて
お客様に合うサポート体制を選んでいただければと思います。

サポート体制

初期費用0円!コピー用紙代込み!の月額料金を今すぐお見積り!

無料カンタン見積りはこちら

お電話でもOK0120-175-052

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

印刷サンプルをお持ちします
>>