コピー機・複合機の選び方

スターティアホールディングス(東証一部3393)グループ

コピー機・複合機の選び方

はじめてコピー機・複合機を選ぶ方へのポイントをお教えします

はじめてのコピー機選び

【漫画でわかる!コピー機の選び方 ★もう悩まない★】

コピー機はビジネスの必需品です。コピー機能だけでなく、カラー/モノクロプリントをはじめ、スキャン/FAXの機能を併せもっていたり、ホチキス止めや折り目をつけることが可能な機種があります。一般的にコピー機と呼ばれているもののほとんどが、複数の機能を併せ持つ「複合機」なのです。

コピー機の導入にあたっては下記のような悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。
・どういう機能が必要となるのか
・最新機種/型落ち品/中古機種のどれを選ぶべきなのか
・そもそもどのような導入手段があるのか

ここではお客様のそういったお悩みや疑問を解決するために、コピー機選びのポイントを紹介していきます。

コピー機を導入する場合、リース/レンタル/購入から導入手段を選択することになりますが、それぞれにメリットとデメリットがあるため、想定している利用期間や「複合機」としてどのような使途があるのかなど、まずは目的に合った選び方をすることが大切です。

また、コピー機は精密機械なので安定して使用していくためには、定期的にメンテナンスを行うことも大切です。

どんなに良いコピー機を使用していても時には不具合が出ることもあり、不具合によって業務に支障がでてしまえば多大な損失につながりかねません。

とはいえ、メンテナンスは一朝一夕でできることではありません。専門的な技術と知識が必要になってきますので、機能面だけでなく、サポート体制もしっかりとチェックしておきましょう。会社によってはサポートエリアが狭く、対応してもらうまでに時間がかかってしまうこともありますので、対応エリアや取引の実績数など様々な視点からサポート体制を判断するのが良いでしょう。

営業とサポートの人員比率も確認すべきポイントです。サポートメンバーが多い会社であれば、一人一人のお客様への対応時間を長く確保できるため、結果的にきめこまやかな対応が可能となるのです。サポート対応がなく販売だけの会社が倒産したときのリスクも考慮したうえで依頼する業者選定は慎重におこなうべきです。

また、契約がスムーズに行えるように契約までの流れも事前に確認しておきましょう。

「物件名」「価格」「リース会社」「リース会社への支払条件」「リース期間」「納入時期」など、契約に関する条件の決定、会社経歴書や財務諸表の用意、その後はリース会社の審査をへて納品、リース開始、という流れが一般的です。

当サイト「コピホーダイ」にてお問い合わせいただいた場合の契約までの流れは下記のようになります。

このように、コピー機選びには様々なチェックポイントがあります。機種/業者による違いや、メリット/デメリットをきちんと見極め、利用期間や用途など、お客様の目的や状況に合わせて選択する事が、コピー機選びにおいて大切なポイントといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? コピー機・複合機の導入を検討する場合は上記5つのポイントを抑えてコストや契約形態など、最適な選択ができるよう準備しておきましょう。 ご不明点は当社スタッフにお気軽にご相談ください。

スピード見積もりはこちらから:0120590030

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120590030
受付時間 9:00~19:00
(土日祝日はメールのみ受付)

その他よくある質問はこちら

 

コピホーダイ

はじめてのコピー機選び