コニカミノルタ (konica)の製品紹介

コニカミノルタ (konica)の複合機の特徴

デザイン性に定評のあるコニカミノルタの複合機(コピー機)はグッドデザイン賞を受賞している唯一のメーカーです。
印刷物の再現性の高さやMacOSからの出力対応などクリエイティブな職種にも人気のコピー機です。
クラウドサービス等に接続し、スキャンデータのアップロードや、ダイレクトプリントも可能です。

本ページは、コピー機(複合機)を紹介するページであり、当社で取り扱えないメーカーおよび機種も含まれております。予めご了承ください。

デジタルフルカラー複合機

~29枚機(1分間に印刷できる枚数が~29枚。小規模向け)

30枚機~39枚機(1分間に印刷できる枚数が30枚~39枚。月間印刷枚数が6000枚~7800枚程度)

40枚機~59枚機(1分間に印刷できる枚数が40枚~59枚。月間印刷枚数が10000枚~11800枚程度)

60枚機~(1分間に印刷できる枚数が60枚以上。月間印刷枚数が12000枚以上のお客様にお勧め)

モノクロ複合機

~29枚機(1分間に印刷できる枚数が29枚以下。小規模向け)

30枚機~39枚機(1分間に印刷できる枚数が30枚~39枚。月間印刷枚数が6000枚~7800枚程度のお客様にお勧め)

40枚機~59枚機(1分間に印刷できる枚数が40枚~59枚。月間印刷枚数が8000枚~11800枚程度のお客様にお勧め)

60枚機~(1分間に印刷できる枚数が60枚以上。月間印刷枚数が12000枚以上のお客様にお勧め)

コニカミノルタ(konicaminolta)の特徴

コニカミノルタは、複合機(コピー機)の2015年国内出荷台数シェア5位※1を獲得し、多くのお客様の信頼を得ているメーカーです。

コニカミノルタの複合機(コピー機)はPostScriptが標準で搭載されているのが特徴で、一般的な複合機の場合オプション追加が必要ですが、追加費用なしでMacOSからプリントすることができます。また、小さな文字や細い線の再現性にすぐれた1,200dpiのプリント解像度により美しく高品位な出力が可能です。画質にこだわるやデザイン事務所など、MacOSメインで使う方に多く選ばれています。

また、コニカミノルタの複合機(コピー機)の操作パネルから、各種クラウドサービス等に接続し、スキャンデータのアップロードや、ダイレクトプリントも可能です。

モバイル端末との連携にも強くドライバーを介さずに各種プリントサービスに対応できるなど、より簡単で手軽にモバイルとの連携が可能なため働く場所を選ばず業務効率化にも役立ちます。

※1 出典:IDC Japan (http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/201603163Apr.html

スターティアが選ばれる理由

スターティアが選ばれる理由

販売台数が多いから安い
コピー用紙代・トナー代が無料
上場企業だから安心
自社メンテナンスだから充実サポート
トータルプロデュースだから便利
コニカミノルタ (konica)|コピー機(複合機)のリースならコピホーダイ!