キヤノン (canon)の製品紹介

キヤノン (canon)の複合機の特徴

キヤノンの複合機(コピー機)は、使い易さを追求した設計で幅位広い業種から強い支持を得ています。
機能はシンプルで分かり易く、ディスプレイもハッキリと見易く、操作性も優れています。
また「省スペース・静音設計」でオフィススペースを有効利用できる点でも人気です。

本ページは、コピー機(複合機)を紹介するページであり、当社で取り扱えないメーカーおよび機種も含まれております。予めご了承ください。

デジタルフルカラー複合機

~29枚機(1分間に印刷できる枚数が~29枚。小規模向け)

30枚機~39枚機(1分間に印刷できる枚数が30枚~39枚。月間印刷枚数が6000枚~7800枚程度)

40枚機~59枚機(1分間に印刷できる枚数が40枚~59枚。月間印刷枚数が10000枚~11800枚程度)

60枚機~(1分間に印刷できる枚数が60枚以上。月間印刷枚数が12000枚以上のお客様にお勧め)

モノクロ複合機

~29枚機(1分間に印刷できる枚数が29枚以下。小規模向け)

30枚機~39枚機(1分間に印刷できる枚数が30枚~39枚。月間印刷枚数が6000枚~7800枚程度のお客様にお勧め)

40枚機~59枚機(1分間に印刷できる枚数が40枚~59枚。月間印刷枚数が8000枚~11800枚程度のお客様にお勧め)

60枚機~(1分間に印刷できる枚数が60枚以上。月間印刷枚数が12000枚以上のお客様にお勧め)

キヤノン( Canon )の特徴

キヤノンは、複合機(コピー機)の2015年国内出荷台数シェア3位※1を獲得し、多くのお客様の信頼を得ているメーカーです。

キヤノン複合機(コピー機)の特徴は、「使いやすい、操作が簡単」という点でありリピーターが多いメーカー複合機です。

長時間安定した画質を維持するために、カラー用には新たにコンパクトEドラムを開発。Eドラムは、従来のOPCドラム表面にキヤノン独自開発のコート層を設けることで長寿命化を実現し、メンテナンスの負荷を軽減して省資源にも寄与しています。

また、キヤノン複合機(コピー機)は、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)が、色覚の個人差を問わず、利用する人の視認性に配慮した製品を認定する「カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証」を取得しています。

設置しやすく稼動音も静かな「省スペース&静音設計」となっており、オフィススペースを有効に使えます。また、排気プロセスの改善で稼動音も低減。デスクの近くにも設置しやすい複合機です。

※1 出典:IDC Japan (http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/201603163Apr.html)

スターティアが選ばれる理由

スターティアが選ばれる理由

販売台数が多いから安い
コピー用紙代・トナー代が無料
上場企業だから安心
自社メンテナンスだから充実サポート
トータルプロデュースだから便利
canon (キヤノン)|コピー機(複合機)のリースならコピホーダイ!