コピー機のリース契約の正しい知識

トラブルを未然に防ぐ、正しいリース契約の知識(中小企業庁ホームページから)

STOP!リース契約トラブル!

STOP!

以前より、中小企業の方がリース契約を行うにあたり、一部悪質な事業者が高額な電話機やホームページソフトの契約を勧めたことにより、中小企業庁が注意喚起を促すなどトラブルが発生しております。

もちろんこうした事業者の姿勢は許されるものではありませんが、リース契約の知識をつけることで、トラブルを未然に防ぐことが可能です。
中小企業庁のホームページに参考となるページがございました為、リース契約を行う前に是非ご参考にしていただき、納得のいくリース契約を締結していただければと存じます。

中小企業庁に掲載されている相談事例(下記をクリックすると中小企業庁のホームページが開きます。)

①事業者間の取引に関しては、クーリング・オフ制度が適用されません
http://www.chusho.meti.go.jp/faq/jirei/jirei001.html

②リース契約の中途解約について
http://www.chusho.meti.go.jp/faq/jirei/jirei002.htm

③リース物件の保守・修繕について
http://www.chusho.meti.go.jp/faq/jirei/jirei003.html

④悪質なリースの訪問販売にご注意ください!
 -悪質な業者によるリース契約の訪問販売のトラブルが増えています-

 (経済産業省 関東経済産業局のホームページが開きます)
http://www.kanto.meti.go.jp/sodan/chushokigyosodan/

はじめてのコピー機選び
スターティアが選ばれる理由

スターティアが選ばれる理由

販売台数が多いから安い
コピー用紙代・トナー代が無料
上場企業だから安心
自社メンテナンスだから充実サポート
トータルプロデュースだから便利