多くのオフィスが導入しているおすすめ業務用プリンタ15選|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

スターティアホールディングス(東証一部3393)グループ

多くのオフィスが導入しているおすすめ業務用プリンタ15選|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

多くのオフィスが導入しているおすすめ業務用プリンタ15選

この記事のカテゴリ: 比較

オフィスに導入する複写機としては複合機が一般的ですが、規模や用途によってはプリンタが導入されることも少なくありません。こちらでは、オフィスに導入されることが多いおすすめの業務用プリンタをメーカー別にご紹介します。

ブラザー(BROTHER)

1987年にレーザープリンタ、ファックスの開発を開始し、現在は国内でも有数のシェアを占めるOA機器メーカーとなったブラザー(BROTHER)。コストパフォーマンスに優れる製品を多数リリースしているのが特徴です。家庭用の製品が有名ですが、品質の高い業務用プリンタも多数ラインアップしています。

DCP-7065DN

背面の給紙トレイと全面のカセットでの2WAY給紙に対応しています。封筒、名刺、賞状、のし袋など厚紙の印刷も可能です。印刷カラーはモノクロのみですが、26枚/分と印刷枚数が少ないオフィスであれば十分使用に耐えうる速度で印刷できます。月間印刷枚数が少なく、コストパフォーマンスに優れるプリンタを探している場合には、とくにおすすめしたい製品です。

DCP-7065DN
印刷速度 カラー:なし
モノクロ:26枚/分
最大原稿サイズ A4

HL-5440D

低コストながら、片面38枚/分と高速の印刷に対応している製品です。さらに、起動もすばやく、1枚目が印刷されるまでの時間を約8.5秒にまで短縮しています。業務資料などの印刷が多いオフィスでもストレスなく使用できるでしょう。その他、両面印刷に標準対応している点も高く評価されているポイントです。

HL-5440D
印刷速度 カラー:なし
モノクロ:38枚/分
最大原稿サイズ A4

HL-2240D

両面印刷に対応しているモノクロレーザープリンタとしては抜群のコストパフォーマンスを誇ります。節約のために裏紙の使用を検討中で、安価なプリンタを探している場合におすすめです。印刷速度は26枚/分、1枚目印刷までの時間は約8.5秒と、ストレスなく使える仕様になっています。コンパクトで軽く、取り回しがしやすい点も多くのオフィスで評価されているようです。

HL-2240D
印刷速度 カラー:なし
モノクロ:26枚/分
最大原稿サイズ A4

HL-2270DW

幅368mm、奥行360mm、高さ183mmのコンパクトな同シリーズのなかでも、Ethernet/IEEE 802.11b/g無線LANに対応したネットワークモデルです。ネットワークプリント、かつ両面印刷対応モデルを低コストで利用できるのが大きな魅力といえます。もちろん、モノクロ片面26枚/分の高速印刷可能なエンジン搭載、約8.5秒の高速起動といったシリーズの特徴は同じように踏襲しています。印刷枚数が多くない小規模なオフィスなどで導入例が多いモデルです。

HL-2270DW
印刷速度 カラー:なし
モノクロ:26枚/分
最大原稿サイズ A4

MFC-8950DW

プリンタ機能のほか、スキャナ、コピー機能を搭載しているため、複合機としても利用できるモデルです。また、自動両面プリント機能を搭載しており、50%~80%近くの大幅な用紙コスト削減を実現します。印刷速度は40枚/分に到達しているため、紙資料を頻繁に印刷するオフィスでも十分使用に耐えうるでしょう。タッチパネル搭載モデルであり、プリンタの使用に慣れていない方が直感的に操作しやすい点も大きな魅力です。

MFC-8950DW
印刷速度 カラー:なし
モノクロ:40枚/分
最大原稿サイズ A4

MFC-J6710CDW

コピー機能、スキャナ機能を搭載しており、複合機としても活用できるモデルです。用紙トレイは2段になっており、合計で500枚の用紙をセットできます。さらに、それぞれのトレイにはサイズが異なる用紙をセット可能です。最大の特徴は、カラー印刷が可能な点とA3サイズの用紙に印刷できる点でしょう。簡単な資料印刷だけではなく、時にはクリエイティブな印刷物も制作するオフィスに適しているモデルといえます。

MFC-J6710CDW
印刷速度(A4) カラー:10枚/分
モノクロ:12枚/分
最大原稿サイズ A3

キヤノン(CANON)

キヤノン(CANON)は1937年に設立されたOA機器メーカーです。当初はカメラのメーカーとしてスタートしましたが、1980年代にインクジェットプリンタの開発を開始し、現在では複写機のメーカーとしても世界的に評価されています。業務用プリンタも製品ラインアップも多く、レーザープリンタを含めたシェアでは業界1位ともいわれているメーカーです。オフィスユースを意識したオールマイティーに使える製品が目立ちます。

LBP7010C

カラー・モノクロ印刷対応機であり、家庭用・業務用として幅広く導入されています。カラー4枚/分、モノクロ16枚/分と現行機種と比較すると印刷速度は控えめながら、インクジェットプリンタよりは高速であり、中小規模のオフィスで資料作成を行うためのプリンタとしては申し分ないでしょう。さらに、低消費電力機能により節電も実現します。コンパクトで軽量な点も高く評価されているポイントです。

LBP7010C
印刷速度 カラー:4枚/分
モノクロ:16枚/分
最大原稿サイズ A4

LBP9650Ci

モノクロだけではなく、カラー印刷にも対応しているため、ビジュアルが重要な印刷物の出力にも適した製品です。印刷速度はカラー・モノクロともに30枚/分と高速なため、大量の資料作成にも活用できます。Windows・MacOSの双方に対応しているため、OSが混在しているオフィスでも利用可能です。有線LAN接続のほか、USBメモリーに格納したファイルの印刷もできます。

LBP9650Ci
印刷速度(A4) カラー:30枚/分
モノクロ:30枚/分
最大原稿サイズ A3

LBP5910

有線LAN接続、USB2.0接続が可能なレーザーカラープリンタです。カラー30枚/分、モノクロ32枚/分のハイスピードプリントに対応しています。A3サイズの用紙も印刷可能です。また、自動両面印刷にも対応しているため、用紙の節約にも貢献します。

LBP5910
印刷速度(A4) カラー:30枚/分
モノクロ:32枚/分
最大原稿サイズ A3

エプソン(EPSON)

エプソン(EPSON)はセイコーエプソン株式会社の1ブランドです。パソコン、プロジェクターなど情報関連機器、精密機器を開発しており、とりわけプリンタ、スキャナなどのOA機器を多数リリースしています。プリンタでは「ビジネスプリンタ」というオフィス業務用の製品ラインを設けており、オフィスユースを強く意識していることが伺えるメーカーです。

PX-105

家庭用製品と比較しても遜色のないコンパクトなモデルです。一方で、カラー対応、A3用紙にも印刷可能と、ビジネスならではの細かなニーズを満たす機能を搭載しています。カラー4.7枚/分、モノクロ9枚/分の印刷速度、低コストと、小規模なオフィスで手頃なプリンタを探している場合に最適なモデルです。普通紙で約5万ページ印刷可能な耐久性の高さも魅力的なポイントです。

PX-105
印刷速度(A4) カラー:4.7枚/分
モノクロ:9枚/分
最大原稿サイズ A3

PX-1004

カラー印刷に対応したビジネス用インクジェットプリンタです。最大A3ノビサイズの印刷が可能であり、多彩な用途に活用できます。封筒は角形2号まで印刷可能です。ランニングコストの低さに優れており、A4カラー約6.6円/枚、A4モノクロ約2.6円/枚で印刷できます。また低消費電力設計により、節電も可能です。

PX-1004
印刷速度(A4) カラー:5.5枚/分
モノクロ:15枚/分
最大原稿サイズ A3

PX-1700F

コピー、プリンタ、スキャナ、FAX機能を搭載した複合機タイプのモデルです。カラーは6枚/分、モノクロは13枚/分の速度で印刷できます。有線のほか無線の接続に対応しているため、複数人がプリンタを利用するオフィスやケーブルをなくしてレイアウトをすっきりさせたい場合などに便利です。さらに、自動両面印刷機能、ADFを標準搭載しているため、効率的な印刷が実現可能です。

PX-1700F
印刷速度(A4) カラー:6枚/分
モノクロ:13枚/分
最大原稿サイズ A3

富士ゼロックス(XEROX)

富士ゼロックス(XEROX)は1962年に業界初の普通紙複写機を開発し、以降も国内の複写機業界を牽引しているメーカーです。市場をほぼ独占していた時代もあり、かつては「コピーする」という意味で「ゼロックスする」という言葉が使われていたこともありました。とりわけ印刷物の解像度や色彩表現で評価されているメーカーです。

DocuPrint 3200 d

片面32枚/分の高速印刷、約7.5秒の起動時間と、印刷スピードが速く、レスポンスも迅速なモデルです。トレイはオプションで最大3段まで増設可能。サイズ違いの用紙をストックすることで、さまざまなプリントニーズへ柔軟に対応できます。Wi-Fi接続できるため、オフィスの共有プリンタとしておすすめです。

DocuPrint 3200 d
印刷速度(A4) カラー:なし
モノクロ:32枚/分
最大原稿サイズ A3

DocuPrint C4150 d

カラー40枚/分、モノクロ40枚/分の連続プリントが可能なハイスピードモデルです。LEDプリントヘッドにより、高画質化と省エネを両立しています。厚紙への対応、紙づまりなどのトラブルを未然に防止するフルスタックセンサー、ICカードとの連携などオフィスユースを意識した機能も豊富です。

DocuPrint C4150 d
印刷速度(A4) カラー:40枚/分
モノクロ:40枚/分
最大原稿サイズ A3

DocuPrint C5150 d

カラー50枚/分、モノクロ55枚/分の高速印刷が可能な、生産性が高い製品です。EA-Ecoトナーにより、富士ゼロックス(XEROX)ならではの光沢性能を実現します。150万ページ印刷可能な高耐久性、不正コピーを防止する認証プリント・ペーパーセキュリティー機能も便利です。

DocuPrint C5150 d
印刷速度(A4) カラー:50枚/分
モノクロ:55枚/分
最大原稿サイズ A3

導入例が多いおすすめのプリンタをご紹介しました。どの機種も魅力的な性能を持っていますので想定される用途や使用頻度をよく検討し、コストと性能のバランスが良い製品をお選びください。

プリンター紹介(メーカー別)

  • キヤノン(canon)の製品紹介
  • エプソン(epson)の製品紹介
  • ブラザー(brother)の製品紹介
  • ヒューレッドパッカード(hp)の製品紹介
  • 富士ゼロックス(xerox)の製品紹介

プリンターを型番で探す

コピー機・複合機のリースならコピホーダイにお任せ!業界最安値級!コピホーダイは価格で選ばれています。 開発支援パック

スターティアがお勧めする人気商品ラインナップ

初期費用0円!コピー用紙代込み!の月額料金を今すぐお見積り!

無料カンタン見積りはこちら

お電話でもOK0120-175-052

受付時間 9:00~18:00(土日祝日はメールのみ受付)

お客様から支持されるのには理由があります

お客様から支持されるのには理由がありますコピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります
印刷サンプルをお持ちします
>>