株式会社 BONFIM 様

複合機

> > 株式会社 BONFIM 様

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

電話回線が埋まることがなくなり、お客様からの問い合わせの取りこぼしがなくなりました。

株式会社BONFIM 様

URL:http://www.bonfim.co.jp/ 住所:東京都 従業員数:11名 事業内容:BONFIM Football Parkの運営及び管理、フットサルやサッカーを中心とした青少年のスポーツによる育成事業・イベントの企画運営

導入製品・サービス

複合機、ビジネスフォン

img01

PICKUP!

  • お客様からの問い合わせ電話に対応できず、機会損失が多くあった
  • 複合機見積もりの際に電話の困りごとを相談したところ、ビジネスフォンの提案に
  • 営業担当のレスポンスが早く、信頼できた

サービス導入以前の課題・問題点

回線が埋まってしまい、通話中となることが多かったです。
弊社はフットサル場の予約などで日々お客様から多くのお電話をいただくのですが、以前は電話とFAXの2回線しかなかったため回線が埋まってしまい、電話が受けられないということが多々発生していました。
オープンしてから1ヶ月は特に多くのお問い合わせが入ったはずなのに、電話がつながらないという理由で大幅に機会をロスしていると感じていました。

ご検討いただいたきっかけ

複合機の導入を先に考えていたため、WEBサイトよりお問い合わせしたことがきっかけです。
最初の問い合わせは複合機のみの目的だったのですが、この機会に電話対応で困っている現状もお話しして相談に乗っていただきました。

サービス導入の決め手

営業担当の方が信頼できたからです。
営業担当の方はメールで質問をしてもすぐに返事をくれるなどレスポンスがとても早く、実際に会ってみても好印象でした。
しばらく検討ということで保留になったのですが、継続的にコンタクトを取ってくれたことも信頼につながりました。
また、コストを比較してみても今と同じくらいのランニングコストだったので、それで効率がよくなるならば、と思ったことが導入の決め手です。

導入後の効果・ご感想

通話中で電話が繋がらない、といった問い合わせがなくなりました。
最初の1ヶ月はお客様から「いつかけたら電話がつながるの?」というお声をいただいていましたが、ビジネスフォンを導入してからは、そういった声が出ることはなくなりました。
お声をいただくお客様以外にも隠れた機会損失があったと考えると、予約体制は格段に良くなっています。

将来的な展望、スターティアに対して望むこと

営業担当の方、技術員の方、誠実な気持ちを忘れずに引き続き頑張ってください!

※この事例は2012年7月時点のものです。掲載した時点以降にサービス・商品内容が変更される場合もございます。
あらかじめご了承ください。