企業規模や設置場所にみる最適な複合機の大きさ・重さとは|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

東証プライム上場スターティアホールディングスグループ

企業規模や設置場所にみる最適な複合機の大きさ・重さとは|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

最終更新日:2020/12/23

企業規模や設置場所にみる最適な複合機の大きさ・重さとは

この記事のカテゴリ: その他
企業規模や設置場所にみる最適な複合機の大きさ・重さとは

家庭用のコピー機やプリンターと比較して大型な業務用複合機。オフィスの規模によっては、設置できるのか不安になることが多いかもしれません。また、大きさによる性能の違いも気になるところでしょう。こちらでは、複合機(コピー機)の大きさや重さについてご案内します。

自立タイプと卓上タイプ

複合機(コピー機)の大きさ・重さについてお話しする前に、複写機・印刷機の自立タイプ卓上タイプについてお話しします。

卓上タイプは、その名の通りデスクの隅などに置くことも現実的な小型のタイプです。家庭用のコピー機・プリンターなどはこちらに分類されます。

自立タイプは単独で自立する大型のタイプです。そのサイズから、まとまったスペースがなければ設置できません。家庭に置くには大きすぎるため、業務用のタイプといえます。

一般的に、「業務用の複合機(コピー機)」といえば、自立タイプを指します。こちらの記事でも、自立タイプに関して中心的にお話します。

なお、一般的な家電などは性能を維持しながら製図を小さくするダウンサイジングのトレンドが起きています。対して、複合機(コピー機)に関しては、その傾向が弱いといえます。そのため、業務用としては現在も自立タイプが一般的です。

業務用複合機(コピー機)の平均的な大きさ・重さ

業務用複合機(コピー機)の平均的な大きさ重さについてお話しします。

平均的な重さ

業務用複合機の重量の下限は50kg程度です。100kgを超すものもあります。最も一般的なのは、100kg程度のモデルでしょう。機能の充実、印刷速度が上がるにつれて重くなっていく傾向があります。100kg程度のモデルは機能・印刷速度ともに平均的です。

平均的な幅・奥行

以前は80cmを超える幅の複合機もあり、日本の一般的な建物の設計上の理由で階段作業を進められないケースが頻発していました。しかし、現在の複合機(コピー機)の平均的な幅は60cmです。最大でも70cm程度を見越しておけば問題ないでしょう。

平均的な高さ

複合機(コピー機)の平均的な高さは115cm程度です。なお、メーカーが公式情報として公開している高さは、基本的にオプションを含めた全高となっています。

基本的には性能≒大きさ

単に大きく重いだけであれば特にメリットはありません。しかし、複合機(コピー機)の性能は基本的に大きさ・重さに比例しています。印刷速度や機能を向上させるうえで、サイズアップは免れないのです。

一方で、オフィスのスペースも限られています。求める性能と設置スペースの余裕を考慮し、導入モデルを選ぶ必要があります。

オフィスの規模から導入モデルを考える

大小様々なオフィスへに最適な複合機のサイズを、オフィス規模と重量の観点から考えてみましょう。

小規模オフィス向け:50kg未満

スタッフ10人程度までの小規模なオフィスであれば、印刷の利用もそこまで多くないと予想されるため、家庭用インクジェットプリンターやコンパクトなレーザー複合機も選択肢に入ります。頻繁に印刷業務が発生せず、稀に必要になった事態に備えて複合機(コピー機)を置いておきたい場合は、50kg未満のモデルでも問題ありません。

一般的なオフィス向け:50~100kg

10~50人程度の一般的なサイズのオフィスであれば、人数から考えて比較的多めの印刷が見込まれるため、50~100kgの複合機が適しています。複合機(コピー機)のなかでは最もラインナップが厚いサイズ感であり、選択肢が豊富です。ハイエンドモデルには及びませんが、オフィスユース向け機能の充実度は申し分のないモデルが揃っています。

大規模オフィス向け:100~150kg

高速な印刷速度、高解像度、オプションなどをふんだんに盛り込もうとするとこの100~150kgのサイズ感になります。ユーザーごとの利用ログ記録、セキュリティ機能なども搭載されており、人数が多いオフィスでも対応可能です。

コピー機の選定・導入のご相談もお気軽に
お問い合わせください。

無料カンタン見積りはこちら

<即日対応>いますぐ月額料金をお見積り

※故障や利用方法などのサポートは、当社でコピー機をご契約いただいているお客様が対象です。

【大規模オフィス向け】大きい複合機1台 or 中サイズ複合機2台以上

上述したように大規模なオフィスであれば、サイズの大きい複合機(コピー機)を導入する選択肢が一般的です。一方で、中サイズの複合機(コピー機)2台以上導入するという選択肢もあります。

ハイエンドなモデルを1台導入する場合と比較して個々の性能はやや落ちますが、分散させて設置することで使用する人の移動距離を短くできます。印刷速度を慎重に選べば、基本的に機能面では過不足ないモデルが多いため、使用していてストレスが溜まることはないでしょう。

1フロアが広いオフィスや、2フロア以上にまたがっているオフィスであれば、ハイグレードな複合機を1台導入するより複数の複合機があったほうが恩恵が大きい場合があります。オフィスの規模やレイアウトによって検討してください。

複合機を設置する場所の選び方

複合機を設置する場所選びについてポイントをご説明します。

水平な場所

複合機の設置場所には水平な場所を選ぶのが基本です。傾いた面に複合機を置くと、紙詰まり、印字汚れといった不具合の原因になります。複合機(コピー機)と地面に何かが挟まっているようなケースも注意が必要です。特にサイズが大きい複合機を置く場合は、設置面積の全体で水平が保たれているスペースを選ぶようにしましょう。

配線が可能な場所

複合機(コピー機)には、複数のケーブルを接続します。そのため、現実的に配線が可能な場所を選ばなければなりません。ケーブルの元から遠くに設置する場合は、配線レイアウトを検討する必要があります。

複合機(コピー機)に接続するケーブルとしては、以下のようなものが代表的です。

  • LANケーブル
  • 電話回線
  • 電源

こうした配線が集中している壁際に設置するのが一般的です。サイズが大きめの複合機であればケーブルを背にすることでこうした配線を隠すことができます。

使用頻度が高い場所

業務効率を考えると、複合機(コピー機)を使用する人の近くに設置するのが好ましいでしょう。人が多い場所ほどスペースに余裕がない傾向がありますので、サイズが大きい複合機の場合は猶予面積とのバランスをとる必要があります。なお、基本的に応接室や会議室など、来社した方の目に触れる可能性があるスペースには設置しません。

購入した複合機を自分で設置することは可能?

複合機を購入した場合、設置費用が別途発生します。購入した複合機(コピー機)を自分で設置することは可能なのでしょうか。

結論からいえば、複数人の人手や運搬の手段があれば可能です。しかし、基本的にはおすすめできません。複数人が協力したとしても、重い複合機の設置は簡単ではありません。経験がない人が設置しようとすると、機器を壊してしまう、ケガをしてしまう、といったリスクがあります。費用を負担したとしても、こうしたリスクを回避するためには業者に依頼するのが安心です。

リースなら設置も任せられる

複合機(コピー機)を導入する方法として最も一般的なのがリースです。購入費用をランニングコストとして分散できる、カウンター保守契約で安定した保守サービスが受けられる、といったメリットから一般的になっているリースですが、設置に関してもメリットがあります。

リース契約で複合機を導入すれば、設置も業者に任せられるため、手間がなく安心です。またほとんどの場合、設置費用もリース料金に含まれています。契約終了後はリース会社によって危機が引き取られるほか、そのまま新契約への移行もできるため、リプレイスが容易です。こうした事情から、複合機(コピー機)を導入する際は、リースをおすすめします。

***

複合機(コピー機)の大きさ・重さについてご案内しました。まずは、設置スペースを求める性能のバランスを検討し、導入現場に最適なモデルを見つけてください。設置は一般の方でも安全にできるほど簡単ではありません。リースであれば設置も含めて業者に任せられるためおすすめです。

コピー機の選定・導入のご相談もお気軽に
お問い合わせください。

無料カンタン見積りはこちら

<即日対応>いますぐ月額料金をお見積り

※故障や利用方法などのサポートは、当社でコピー機をご契約いただいているお客様が対象です。

お問い合わせからご契約・導入までの流れ

コピーホーダイでは設置場所・機種などご契約内容により異なりますが、最短3営業日でのご納品が可能です。お客様のご要望に合わせてスピーディーで丁寧な対応を心がけております。

  • お問い合わせ

    お電話や、お見積り依頼フォームよりお問い合わせください。お客様のご希望に合わせて電話・メールにてご連絡させていただきます

  • 訪問・お見積りのご提示

    訪問またはオンラインでのお打合せにてお見積りのご提示をさせていただきます

  • ご契約・リース審査

    当社からのご提案・お見積り内容にご納得いただけましたら、正式なご契約となります

  • ご導入

    予め設定させていただいた日時に当社サポートが訪問し、コピー機の設置作業を行います

Instagram Twitter

コピー機・複合機のリースならコピホーダイにお任せ!業界最安値級!コピホーダイは価格で選ばれています。 開発支援パック

スターティアがお勧めする人気商品ラインナップ

※旧富士ゼロックス

お客様から支持されるのには理由があります

お客様から支持されるのには理由がありますコピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります
ぴったりのコピー機をシミュレーション