コピー機・複合機での印刷速度とは?オススメの速さは?|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

スターティアホールディングス(東証一部3393)グループ

コピー機・複合機での印刷速度とは?オススメの速さは?|コピー機・複合機のリース・レンタルならコピホーダイ!

最終更新日:2020/12/28

コピー機・複合機での印刷速度とは?オススメの速さは?

この記事のカテゴリ: その他
コピー機・複合機での印刷速度とは?オススメの速さは?

コピー機・複合機は、モデルによって印刷速度が異なります。業務効率を下げないためには、現場や用途に適した印刷速度のモデルを選ぶことが大切です。こちらでは、印刷速度に関する知識や最適な印刷速度を判断するうえでのポイントをご紹介します。

コピー機・複合機の印刷速度とは

コピー機・複合機は、「印刷速度」という性能で評価をします。「印刷速度」とは、その名のとおり、印刷する速度のこと。正確に言えば、連続で印刷した場合の速度を意味します。

紙1枚の印刷を1日に数回行う程度であれば、印刷速度が重要視されることはありませんが、会議資料を作成する場合、複数枚を印刷することになります。印刷速度が速いコピー機・複合機であれば、こうした大量の印刷を早く終わらせることができます。

印刷速度の表記

コピー機・複合機の性能を比較するため、印刷速度の測定方法や表記は決まった形式で記載されています。通常、「1分間でA4モノクロを連続出力できる枚数」で測定し、一般的な表記は「〇枚/分」です。

印刷速度の重要性

印刷速度は、プリント、コピー、FAXなど印刷がともなうすべての機能に関わるため、全体的な作業効率に大きく影響します。特に、大量印刷を行う資料作成などで重要となります。印刷が終わらなければ、次の作業に進むことができず、業務に支障をきたしたり、印刷が終わるまで他の人がコピー機を使えないため、オフィス全体の作業効率に影響が出ることも考えられます。

求められる適切な印刷速度

作業効率だけを考えれば印刷速度は速いほうが理想です。ただし、コストなどを踏まえると、重要なのは印刷速度の速さよりも、現場や用途に応じた適切な印刷速度のモデルを用意することです。次に、求められる適切な印刷速度について説明します。

コピー機・複合機のコストは印刷速度に比例する

上述したように、むやみに高速なモデルを用意するのはオススメできません。その理由は、コストの問題です。印刷速度はコピー機・複合機の代表的なスペックであり、本体価格やリース料金に大きく影響します。印刷速度が速いほど、コストが高くなっていきます。業務効率の点では高速な複合機が理想ですが、現場や用途に対してオーバースペックなモデルを導入すると無駄なコストがかかってしまう場合もあります。

印刷速度選びの基準になるのは月間印刷枚数

適切な印刷速度は、月間印刷枚数から判断するのが一般的です。コピー機・複合機をリプレイスする場合は、それまでの利用履歴から印刷枚数がわかります。はじめてコピー機・複合機を導入する場合は、導入後の月間印刷枚数を予測だけでもしておくことをオススメします。

月間印刷枚数に応じた印刷速度

月間印刷枚数によって、適した印刷速度がおおよそ決まっています。通常のオフィスであれば、20~50枚/分のモデルから選ぶのが一般的です。

月間印刷枚数 500~3000枚 3,000~6,000枚 6,000~10,000枚 10,000~30,000枚
推奨印刷速度 20枚/分~25枚/分 25枚~30枚/分 40枚/分 50枚/分

基本的にはこのような基準で印刷速度を選べば、業務に支障をきたすことなく、利用できるでしょう。

その他の業務効率に影響する要素

業務効率に影響する要素は印刷速度だけではありません。コピー機・複合機を選ぶ際には、以下のような要素にも注目することをオススメします。

ウォームアップタイム

ウォームアップタイムとは、主電源を入れて最初の印刷が可能になるまでの時間、もしくはスリープモードから印刷可能になるまでの時間を意味します。一般的なコピー機・複合機は省エネのため、使っていない時間が長いと自動的にスリープモードへ移行します。そのため、スリープモードからのウォームアップタイムが重要となります。業務用コピー機・複合機の場合、主電源からのウォームアップタイムは約20秒、スリープモードからのウォームアップタイムは約10秒となっています。

ファーストコピータイム

ファーストコピータイムは、印刷ボタンを押して最初の1枚が出力されるまでの時間です。業務用コピー機・複合機では、約10秒のモデルが一般的です。

印刷速度が速いコピー機・複合機を選ぶために

印刷速度が速いコピー機・複合機を導入したい場合、知っておいていただきたいポイントをご紹介します。

メーカーによる差はある?

多くのメーカーがコピー機・複合機の積極的な開発を行っており、それぞれに特徴があります。印刷速度に関して、メーカーによる差はあるのでしょうか?結論から言うと、印刷速度についてはメーカーによる大きな差はありません。どちらかというと、モデルのランクやコンセプトによって印刷速度が決まる傾向があります。

メーカーごとの「仕事が速いモデル」に注目

多くのメーカーは、複数のシリーズを展開しています。それぞれコストパフォーマンスや画質などコンセプトが異なります。印刷速度が速いモデルが必要な場合は、こうしたシリーズのなかから「仕事が速いモデル」を見つけましょう。

***

印刷速度はコピー機・複合機を選ぶうえでとりわけ重要視していただきたい部分です。導入してからストレスを感じないために、月間印刷枚数に応じて慎重に判断しましょう。

お問い合わせからご契約・導入までの流れ

コピーホーダイでは設置場所・機種などご契約内容により異なりますが、最短3営業日でのご納品が可能です。お客様のご要望に合わせてスピーディーで丁寧な対応を心がけております。

  • お問い合わせ

    お電話や、お見積り依頼フォームよりお問い合わせください。お客様のご希望に合わせて電話・メールにてご連絡させていただきます

  • 訪問・お見積りのご提示

    訪問またはオンラインでのお打合せにてお見積りのご提示をさせていただきます

  • ご契約・リース審査

    当社からのご提案・お見積り内容にご納得いただけましたら、正式なご契約となります

  • ご導入

    予め設定させていただいた日時に当社サポートが訪問し、コピー機の設置作業を行います

コピー機・複合機のリースならコピホーダイにお任せ!業界最安値級!コピホーダイは価格で選ばれています。 開発支援パック

スターティアがお勧めする人気商品ラインナップ

※旧富士ゼロックス

お客様から支持されるのには理由があります

お客様から支持されるのには理由がありますコピホーダイのコピー機(複合機)リースは、どこにも負けない《サポート》に自信があります。

地区ごとに専属担当が付くため、お客様との連携が取れやすくアフターフォローも安心していただけます。

故障時はコピー機(複合機)が自動検知し技術員がかけつけ、トナー残量が少なくなった場合も検知されるので、お客様の手間が省けます。

コピー機(複合機)のリースやレンタルはアフターフォローとサポート体制が鍵となります。
お客様にとって安心かつ末永く付き合っていただけるように、サポート体制を充実させ、最高のサービスをご提供させていただきます。

コピー機(複合機)をリースもしくはレンタルで導入いただいた後は私たちにお任せください。

貴社のコピー機(複合機)を全力でサポートします!

お客様から支持されるのには理由があります
ぴったりのコピー機をシミュレーション