コピー機導入後の失敗談

コピー機導入後の失敗談を記載しています

> > コピー機導入後の失敗談

[東証一部]上場企業:スターティア株式会社

スピード見積もり依頼

コピホーダイ フリーダイヤル:0120150924

受付時間 9:00~19:00(土日祝日はメールのみ受付)

コピー機導入後の失敗談 ~業者が語る5つのマル秘ポイント~

コピー機選びのポイント

01
見積もり金額の
マジックとは
02
コピー機リース
新品と中古機器の違い
03
コピー機リースの保守は
ここを見よ

04
コピー機販売業者の
見分け方

05
コピー機導入後の失敗談


05コピー機導入後の失敗談

市場価格を調べずに1社しか見積を取らないで契約してリース料金やカウンター料金が高くなってしまうケースや、価格だけ見て保守の内容を確認せず契約、結局満足にメンテナンスを受けられなかったということもあります。

リース料金だけで決めたらカウンター料金が高かった、カウンター料金だけで決めたらリース料金が高かった、ということもあるので、使用方法に応じてバランスよく判断しましょう。

コピー機導入後の失敗談

また、モノクロ機を導入したが数年後にカラー機の需要がありカラー機への買い替えが必要だったり、スペックが高すぎるコピー機を導入してコストがかさんだりと、機能面での失敗例もあるので、目的に応じて機種を選択したほうがよいでしょう。

後は、導入後メンテナンスが全く来なかったり、営業マンが頻繁に入替えの電話をかけてくるようになった・・
といった失敗談も耳にします。

購入時チェックリストと業者比較はこちらから

コピー機・複合機のリースなら、コピホーダイにお任せ!

コピー機・複合機のリース契約をご検討中でしたら、是非スターティアのコピホーダイにお任せ下さい。スターティアのコピホーダイなら、低価格で安心のサポート体制。リースならコピー用紙代・トナー代込みですので、ランニングコストを抑えたい企業様にもご満足いただける充実したサービス内容です。

スターティアが選ばれる理由 >>

お見積りは無料ですので、ぜひ一度お問合せください。

ご検討中の方もまずはお見積もり:0120150924


◀ 前の記事をよむ
    04 コピー機販売業者の見分け方